東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

巨大カボチャ 驚き280キロ! 鴨川の畑で撮影会

撮影会で披露されたジャンボかぼちゃ=鴨川市宮山で

写真

 鴨川市宮山の都市農村交流施設「里のMUJIみんなみの里」の展示畑で14、15の両日、ジャンボかぼちゃの撮影会が開かれた。訪れた人たちは大きさに驚きながら、笑顔で記念撮影を楽しんだ。

 記念撮影に用意されたのは2個のカボチャ。会場近くに住む、日本ジャンボかぼちゃ研究会の上野貢司代表(58)が育てた。いずれも高さ75センチ、胴回り285センチ、重さ280キロのサイズで、長雨のため例年に比べ小ぶりになったという。

 9月8日には、同じ会場で「第10回千葉県ジャンボかぼちゃ大会」を実施。上位のカボチャ2〜3個が、同15日から香川県小豆島で開かれる「第33回日本一どでカボチャ大会」に参加する予定。 

  (山田雄一郎)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報