東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

ミッキー&ミニーやって来た! 県立船橋特別支援校 サプライズで訪問

県立船橋特別支援学校を訪れたミニーマウスと、ハイタッチする児童=船橋市で

写真

 東京ディズニーリゾート(TDR)の人気キャラクター、ミッキーマウスとミニーマウスが三日、県立船橋特別支援学校(船橋市上山町)をサプライズ訪問。小学部の児童たちにダンスを披露したり、握手で触れ合うなどした。

 同校小学部では、障害などがある九十一人の児童が学んでいる。「TDRに来られない子どもたちにも、ディズニーの世界を楽しんでもらいたい」と、社会貢献活動としてミッキーたちが訪れた。

 児童には全校集会と知らされており、TDRアンバサダー(親善大使)の野口歩美さん(30)に続き、ミッキーとミニーが体育館に姿を見せると、児童たちは大喜び。

 ミッキーたちは、ディズニーランドのアトラクション曲「イッツ・ア・スモールワールド」に合わせてダンス。続いて児童一人ずつと握手をしたりハイタッチをするなどし、楽しく過ごしていた。

 このサプライズ訪問は、一、三、六年生と二、四、五年生対象の二回に分けて行われ、三年生女子と六年生男子は「ミッキーとミニーに会え、うれしかった」と声を弾ませていた。 (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報