東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

復興支援策 可決し閉会 県議会 最大350万円を無利子で

 県議会は最終日の十日、台風15号を受けた被害の復旧や復興支援策として三億円を盛り込んだ一般会計補正予算案など十五議案を可決して閉会した。

 三億円は被災者の生活再建を後押しする「災害援護資金貸付金」の原資とする。世帯主の負傷や住宅や家財が大きな被害を受けるなどした世帯に最大三百五十万円を貸し付け、事実上無利子とする。今後も台風被害関連で増額補正する。

 また、野田市の児童虐待死事件など受け、県子どもを虐待から守る条例を一部改正する発議案も全会一致で可決した。条文の「関係機関」に従来の学校や児童福祉施設などのほか、警察や教育委員会などを加えるなどした。 (中谷秀樹)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報