東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

成人式 市川市は20歳 22年、改正民法施行後も

 改正民法により2022年4月から成人年齢が18歳に引き下げられることを巡り、市川市は、毎年1月に開催する成人式の対象年齢を、これまでと同様に20歳とすると発表した。

 市によると、18歳は受験や就職準備の時期と重なり、式典に参加できない人が増えることが懸念される。また、18、19、20歳を対象にする場合、参加者が混乱する恐れがあることを挙げた。

 20歳の対象者は4526人(8月10日時点)。 (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報