東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

五輪・パラ成功へ協力 山下JOC会長求める 森田知事と会談

森田知事と会談するJOCの山下泰裕会長(左)=県庁で

写真

 日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長が二十四日、県庁を訪れて森田健作知事と会談。県内で八競技が開催される来年の東京五輪・パラリンピックの成功に向けて協力を要請した。

 森田知事は「一生懸命やらせていただきたい。多くの人が訪れるのだから、千葉県らしいおもてなしの心が大事」と語った。山下会長は「五十年、百年に一度の国家的イベントを皆で力を合わせて成功させたい」と呼び掛けた。

 県内開催の五輪競技について、山下会長は「レスリング、フェンシング、テコンドーはかなり期待できる。サーフィンも地の利を生かして頑張ってくれるのではないか」と期待した。

 パラリンピックにも話題が及び、森田知事が「選手が一生懸命頑張って大舞台に出た時にお客さんが少なかったら駄目。特にパラリンピックに力を入れている」と力説。山下会長も「パラリンピックの選手のひたむきさは何か心に感じるものがある」と答えた。 (中谷秀樹)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報