東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

駅案内所運営のNPO 地図で紹介 柏駅近くの病院一目で 1000部を無料配布

柏駅東口のマップ(上)と西口のマップ

写真

 柏駅南口の市立案内所・かしわインフォメーションセンターを運営するNPO法人は、病院を地図で紹介する「柏駅周辺HospitalMap(ホスピタルマップ)」を作った。センター利用者の要望に応え、体の不調で困ったときに役立ててほしいという。 (堀場達)

 スタッフによると、センターには、病院についての問い合わせが絶えない。「職場で急に腰痛が…。すぐ医師のところへ行きたい」「足が悪い母のため、駅近くの病院を探している」「土曜の午後だけど、診てくれる外科はないか」などなど。

 外国人旅行者が「歯が痛い。ホテル近くで英語が話せる歯科医院はあるか」と駆け込んできたこともあり、海外からの留学生や観光客らの増加に伴い、外国語対応ができる病院を探し求めるニーズが高まっているという。

 マップはA3サイズで、駅東口と西口地域を表裏にカラー印刷した。駅から各病院までの行き方が一目で分かるのが、最大の特徴。診療科目、診察時間、駐車場の有無、女医対応、外国語対応の状況をマークで記載した。

 スタッフは「スマートフォンでも検索できるが、一覧表だけでは選びにくい。一目で位置が確認できる地図があれば助かるのでは」と話す。千部作製し、センターで無料配布している。一年をめどに随時、更新する予定。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報