東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

学校の味、デパートで 東武船橋店が学校栄養士会とコラボ

日本料理店が提供する「季節のおもてなし御膳」(東武百貨店船橋店提供)

写真

 船橋市学校栄養士会と東武百貨店船橋店(同市本町)がコラボレーションし、オリジナルメニューを提供する「学校は美味(おい)しい。」が三十一日から十一月二十七日まで、同店内の九店舗で開かれる。

 「学校給食の味をデパートでも」と企画され、今秋で三回目。学校栄養士と同店に入居する飲食店の料理人は、七月から合同でメニューの打ち合わせなどを行ってきた。

 給食の定番メニューをアレンジしたり、クリやキノコといった季節の食材を使用。七階レストラン街の店舗に加え、今回は地下一階食料品売り場(デパ地下)の三店舗が初参加した。

 素材の持ち味を生かしたという日本料理店は「季節のおもてなし御膳」を、中華料理店は給食で定番の揚げパンや人気の杏仁(あんにん)豆腐なども楽しめる「彩りデラックスセット」を提供する。サバのゴマだれ焼きとハンバーグなどの弁当や、単品のちくわの磯辺揚げなども考案された。問い合わせは、同店=電047(425)2211=へ。 (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報