東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

我孫子市が記念の年賀はがきを販売 来年市制施行50周年

写真

 来年7月に市制施行50周年を迎える我孫子市は、記念事業の第1弾として、広告付き年賀はがきの販売を始めた。1枚58円で、市内12郵便局で購入できる。

 販売初日の1日には、同市天王台の我孫子郵便局でセレモニーが開かれ、星野順一郎市長らが、特大サイズの見本を掲げた=写真、同市提供。

 はがきには、手賀沼の水面を走るヨットや、ほとりに立つ「水の館」、市のマスコットキャラクター・手賀沼のうなきちさんをデザインした。

 約260万円をかけ、15万枚作製した。水と緑に恵まれた市の魅力を、令和最初の正月に、全国へ向けて発信したいという。市独自のお年玉くじも設け、当せん者には、市内産米などを贈る。 (堀場達)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報