東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

市原市で廃材置き場から出火 鉄くずなどが焼ける

 九日午前零時ごろ、市原市千種海岸のリサイクル業者「常〓産業」の工場敷地内から出火、鉄くずなどが燃え、周辺には白煙が上がった。午後六時現在も鎮火していない。市原署によると、この火災によるけが人は確認されていないという。

 署によると、同社の従業員が、工場敷地内の鉄くずなどのスクラップ置き場から出火しているのに気付き、一一〇番通報した。

 消防によると、現場には、置いてあった鉄くずなどのスクラップ約四万九千立方メートルのうち、約四割が焼損したという。二〇一六年三月と一八年三月にも同社敷地内のスクラップ置き場から出火した。

 現場は、JR内房線の五井駅から西に約二キロの工業地帯。

※〓は、さんずいに元

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報