東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

県内新成人は6万3727人 県人口の1.01%で2年ぶり減少

 県は2020年の新成人(1999年4月2日〜2000年4月1日生まれ)が、6万3727人で、前年より1.4%減少する見通しだと発表した。2年ぶりの減少で、県人口(約628万人)に占める割合は1.01%と0.01ポイントの減少。

 市町村別で増えたのは、成田市が143人増の1666人、市川市が89人増の4556人、横芝光町が51人増の281人、千葉市が41人増の1万254人など。減ったのは、流山市が138人減の1472人、君津市が90人減の940人、香取市が89人減の683人など。

 成人式の日程は11日開催が3町、12日が43市町村、13日が8市。浦安市が13日に東京ディズニーランド(TDL)で、成田市は成田空港第2旅客ターミナルビル前中央広場、鴨川市は鴨川シーワールドでいずれも12日に開く。 (中谷秀樹)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報