東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

ふなっしー、防災に一役 在住外国人向けに船橋市がチラシ作成

写真

 増加する在住外国人に火災予防を呼び掛けようと、船橋市は英語版のチラシ(A4判)を作成した=写真。人気キャラクター・ふなっしーのイラストで、愛らしく「Fire Safety(火の用心)」と描かれ、裏面には七つの注意事項をまとめている。

 「外国人にも適切な情報を伝えたい」と、ふなっしーの協力で作成。表面は「船橋市消防局からのお知らせ」とし、「命を守る行動を」などと呼び掛けている。注意事項は「コンロから離れるときは火を消す」「住宅用火災警報器の設置」「近隣との協力」などを英語で記した。

 同市の外国人は昨年十月時点で一万八千四百四十七人で、総人口の約2・8%。住民基本台帳によると、二〇一五年四月〜一九年四月の四年間で五千三百六十二人増えた。国籍別では中国が最も多く、次いでベトナム、韓国・朝鮮、ネパール、フィリピンの順。同じ四年間ではベトナム人が約三倍に増えている。 (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報