東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

黄色いじゅうたん 春の足音 東京ドイツ村で菜の花見頃

東京ドイツ村で見頃を迎えた菜の花=袖ケ浦市で

写真

 袖ケ浦市永吉の東京ドイツ村で約150万本の菜の花が見頃を迎え、訪れる人たちの目を引いている。

 エントランス近くのフラワーガーデン(約6700平方メートル)に黄色い花が、じゅうたんのように咲き誇り、ミツバチがせわしなく舞っている。インスタ映えを狙う行楽客たちが花をバックに、スマートフォンで自撮りする光景も。品種は「観月」で、3月上旬まで楽しめる。東京ドイツ村は「まだまだ冷え込む日もあるが、菜の花で春の足音を感じてほしい」としている。 (山田雄一郎)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報