東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

<新型コロナ>市町村教委では多くが6日再開 遅らせる自治体も

 県内の市町村教育委員会では、多くが六日に再開を予定する一方、感染拡大などを理由に遅らせる自治体もある。

 北総育成園での集団感染が発生した東庄町周辺では、同町と近隣の銚子、香取、旭の三市と神崎町が十二日まで臨時休校とし、十三日に再開する予定。

 山武、いすみ両市も始業式を同日に遅らせた。山武市は、三月末に市内で感染経路不明の陽性患者が二人確認されたほか、児童用のマスクの準備期間が必要としている。

 四街道市は調整中で、三日に発表する予定。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報