東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社説・コラム

ここから本文

【社説・コラム】

 公立夜間中学(こうりつやかんちゅうがく)が22年(ねん)ぶりに埼玉県(さいたまけん)と千葉県(ちばけん)にできました。いくつになっても、外国(がいこく)からきた人(ひと)も学(まな)ぶことができます。(4月18日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 イスラエル総選挙でネタニヤフ首相の続投が決まりそうだ。トランプ米大統領と蜜月関係を深め、強硬姿勢が強まらないか心配だ。パレスチナの権利にも配慮し、和平を進める別の道はないのか。(4月18日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 <精神の風が粘土の上を吹き渡るとき、初めて人間は創造される>。サンテグジュペリは、『人間の大地』で書いている。肉体だけでは人ではない。自然の風、誰かの息吹。心の帆がそれを受けて、人になっていくと言っていようか▼創作の中の人物もまた、作者が吹き込む風を受けて…(4月18日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 新「防衛計画の大綱」が閣議決定された昨年十二月、「F35Aの取得数四十二機を百四十七機とし…」との閣議了解があった。 F35A戦闘機は老朽化したF4戦闘機の代替機として四十二機の導入が始まっている。この四十二機とは別に百五機を追加するというのだ。(4月17日 紙面から) [→記事全文へ]