東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社説・コラム

ここから本文

【社説・コラム】

 五十人が犠牲になったニュージーランド銃乱射の動機は、移民を敵視する、狂信的で身勝手な主張だった。報復の応酬を呼びはしないか心配だ。憎しみの連鎖を広げてはならない。(3月19日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 ニュージーランドでの銃乱射事件は、ネット時代のテロ対策の難しさをあらためて痛感させた。ソーシャルメディアを通じて過激主義が増幅・拡散していくのを防がなくてはならない。 ネットはテロリストにとっても便利な道具である。(3月19日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 日本語で歌うべきか、それとも英語か。一九七〇年にこんな対立があったそうだ。「日本語ロック論争」である▼日本のロックに独創性を加えるため日本語にこだわった大滝詠一さん、細野晴臣さんらの「はっぴいえんど」に対し日本語はロックの音にはなじまないと強く異議を唱えた…(3月19日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 ロシア・ウラル地方のカラチャイ湖には長い間、放射性廃棄物が大量に投棄されてきた。原爆開発で米国に追いつくため、一九四八年に旧ソ連が開設した核閉鎖都市チェリャビンスク65から出る廃棄物だった。(3月18日 紙面から) [→記事全文へ]