東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社説・コラム

ここから本文

【社説・コラム】

 離婚後に生まれた子に関する「嫡出推定」。親が子を戒める「懲戒権」。古い民法規定が無戸籍の子を生む原因になり、児童虐待の口実にもなる。時代にそぐわぬ定めは早く見直すべきだ。 法相が法制審議会に諮問したのは、嫡出推定と懲戒権の規定だ。嫡出推定は民法七七二条。(6月24日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 ブロック塀が倒れて下敷きになり、小学四年生女児が亡くなった大阪府北部地震から一年余。先日の新潟・山形地震でも倒壊が相次いだ。学校などでの対策は進む半面、一般住宅ではまだ途上だ。 新潟・山形地震は、最大震度6強。(6月24日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 「思ってるだけで何もしないんじゃな、愛してないのと同じなんだよ。愛してるんだったら態度で示せよ」−。映画「男はつらいよ」の「寅次郎の青春」(一九九二年)にそんなセリフがあった▼もしも寅(とら)さんがその内閣府の調査結果を読んだなら、少々イライラしながら、や…(6月24日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 「副作用」。追加金融緩和の可能性を示唆した記者会見で日銀の黒田東彦総裁が使った言葉だ。その意味が苦境にあえぐ地方銀行への悪影響を指すことはいうまでもない。 今年三月期決算では東京証券取引所などに上場する七十八の地銀のうち約七割は赤字あるいは減益。(6月24日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 茨城県東海村には、首都圏唯一の原発である日本原子力発電(原電)東海第二原発がある。原電本店は、再稼働への歩みを止めようとしない一方で、住民の声に背を向け続けている。 昨年夏、東京都内の本店前で脱原発団体の抗議活動を取材した。(6月21日 紙面から) [→記事全文へ]