東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 文化

ここから本文

【文化】

写真

 コンピューターに目的の仕事をさせるために独特の言語で指示する「プログラミング」を学ぶ教育が、本年度から小学校で必修化された。なぜ今、プログラミングなのか? 国の取り組みに課題はないか? プログラミングを始めたきっかけは、中学でパソコン部に入ったことです。(4月6日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

コラージュ・赤塚千賀子

 
写真

 三月二十三日、不交付とされていた「あいちトリエンナーレ2019」への文化庁補助金が、一転、一部交付されると発表された。事業が採択された後の不交付決定も異例中の異例だったが、いったん出た決定を変更する決定が行われたということは、さらに前代未聞の出来事である。(4月7日 配信) [→記事全文へ]

[写真]

あいちトリエンナーレへの補助金交付について記者会見する文化庁地域文化創生本部の三木忠一事務局長(奥右)=3月23日、文化庁で

 
写真

 「あーっ、やっぱりいいなあ」。三月半ば、写真撮影のために訪れた東京・銀座のヤマハホールで、ピアノを鳴らした仲道郁代(なかみちいくよ)さん(57)がつぶやいた。(4月4日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 新型コロナウイルスの拡大防止策について、二月二十九日に安倍首相が記者会見を行った。首相はプロンプターに映された原稿を読み上げるだけ。記者からの質問に対しても、事前に用意された原稿を読むばかり。(3月26日 紙面から) [→記事全文へ]

 
写真

 砂川文次「臆病な都市」(『群像』4月号)は「新型感染症」をめぐる物語である。だが今現在、世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルスのことではない。中編と呼んでいい長さであるし、COVID19が顕在化するより以前から書き進められていたものと思われ、この符合…(3月31日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

松原俊太郎

 

PR情報