東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 文化

ここから本文

【文化】

写真

 七月に起きた京都アニメーション放火殺人事件では、世界中から哀悼と支援のメッセージが寄せられた。国境、文化の違いを超えて支持される日本のアニメ。なぜこんなに愛されるのか。 「ポケットモンスター」のテレビ放送開始は一九九七年です。(10月12日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

湯山邦彦さん

 
写真

 意味ありげにバナナをくわえる女性の写真はスキャンダラスなのか―。東京都写真美術館で、「しなやかな闘い ポーランド女性作家と映像」展が十四日まで開かれている。今年は日本とポーランドの国交樹立百周年、ベルリンの壁崩壊でポーランドが民主化して三十年。(10月4日 配信) [→記事全文へ]

[写真]

ナタリア・LL(ラフ=ラホヴィチ)《消費者アート》1972年 写真パネル (C)Natalia LL/Courtesy of lokal_30Gallery, Warsaw

 
写真

 <私の絵本はいつも、最後が見えないまま出発する旅そっくりだ> いせひでこさん(70)の最新刊絵本『旅する絵描(か)き タブローの向こうへ』(文芸春秋)の表紙カバーのそでに、こんな言葉があった。(10月12日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 『週刊ポスト』9月13日号の見出しが大きな問題になった。表紙には「『嫌韓』ではなく『断韓』だ 厄介な隣人にサヨウナラ 韓国なんて要らない」「『10人に1人は治療が必要』(大韓神経精神医学会)−怒りを抑制できない『韓国人という病理』」という文字が並び、批判が…(9月25日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 阿部和重の最新長編『Orga(ni)sm[オーガ(ニ)ズム]』の刊行を記念して、同作の連載誌だった『文学界』10月号が特集を組んでいる。『オーガ(ニ)ズム』は、一九九九年に連載が開始され二〇〇三年に刊行された『シンセミア』、一〇年の『ピストルズ』に続く「神…(9月26日 紙面から) [→記事全文へ]

 

PR情報