東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 文化

ここから本文

【文化】

写真

 文系、特に人文社会学系の研究者たちが危機感を募らせている。文部科学省が国立大に同系学部の廃止や転換などの改革に努めるよう求めてから五年。今、大学はどうなっているのか、どこへ向かうべきか。 政府は国立大に文系学部を縮小させるよう促しているようです。(1月13日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

三木義一さん

 
写真

 性犯罪の無罪判決が相次いだことを受け、花を手に人々が集まるフラワーデモが昨年四月に始まり、全国に広がっています。そこでは被害当事者が経験を語ることがあります。誰かがお願いしたわけではなく、自然と声が上がりました。(1月15日 夕刊) [→記事全文へ]

[写真]

花やプラカードを手に性暴力反対を訴えるフラワーデモの参加者たち=昨年11月、名古屋市内で

 
写真

 日本で誰もが知るフェミニストといえば、きっとこの人だ。法政大で英文学と女性学を教え、参院議員も務めた田嶋陽子さん(78)。三十年前、「ビートたけしのTVタックル」などに出演し、一世を風靡(ふうび)した。 そしていま、再び注目が集まっている。(1月18日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 今月四日、ペシャワール会現地代表で医師の中村哲(てつ)が凶弾に倒れた。中村は、アフガニスタンで長年医療活動に従事し、近年は用水路を建設する事業に携わっていた。(12月26日 紙面から) [→記事全文へ]

 
写真

 佐々木 地球や人類レベルの問題をどう書くかという意味で、「世界文学」という言葉が使われるようになった。 江南 リチャード・パワーズ『オーバーストーリー』は、人類すら超越した世界を描く。ミシェル・ウエルベック『セロトニン』はグローバル企業が人の心を殺す。(12月25日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

江南亜美子さん

 

PR情報