東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 文化

ここから本文

【文化】

写真

 四月十三日は「喫茶店の日」。一八八八(明治二十一)年のこの日、東京・上野に日本初の喫茶店「可否(かひ)茶館」が開業したことにちなむ。全国に広がり、心を和ませ続ける喫茶店の今は? 両親が大阪で「はまゆう」という喫茶店をやっています。(4月13日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

濱口優さん

 
写真

 エッセー『日本のヤバい女の子』(柏書房)で注目される気鋭のコラムニスト、はらだ有彩(ありさ)さん(33)による連載小説『東京23話』が十三日、ウェブサイト「東京新聞ほっとWeb」で始まった。 はらださんは兵庫県出身、在住。(3月13日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

「東京新聞ほっとWeb」で連載が始まった、はらだ有彩さん

 
写真

 八百年後の人類はどうなっているだろうか。地球を飛び出して宇宙で暮らしている?相変わらず差別や偏見の問題に悩んでいる? あるいは滅亡寸前に陥っている? 想像力を駆使し、はるか未来までの人類の転変を描いた小川一水(いっすい)さん(43)の大河SFシリーズ『天冥…(4月13日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 元慰安婦をめぐる「和解・癒やし財団」の解散、元徴用工への賠償問題、そしてレーダー照射問題。 日韓関係に大きなひびが入る中、右派論壇誌の見出しには「敵国」「反日」「断交」といった過激な言葉が並ぶ。(3月27日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 『新潮』4月号に早くも町屋良平の芥川賞受賞第一作「ショパンゾンビ・コンテスタント」が掲載されている。とはいえ長さとタイミングからしておそらく受賞以前に書き進められていたものだろう。(3月28日 紙面から) [→記事全文へ]

 

PR情報