東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

新型iPhone 高価でも列 XS、XS Max発売

「iPhone XS」と「XS Max」が発売され、アップルストア前で盛り上がる客ら=21日午前、東京・表参道

写真

 米アップルは二十一日、新しいスマートフォン「iPhone(アイフォーン)XS(テンエス)」と「XS Max(マックス)」を発売した。ホームボタンをなくした前モデル「X(テン)」のデザインを踏襲。XSは画面サイズもXと同じ5・8インチだが、Maxは過去最大の6・5インチに大型化した。

 アップル直営店でのXSの価格はXの発売当時と同じ十二万一千八百二十四円から、MaxはXより約一万円高い十三万四千七百八十四円から。日本ではNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯大手三社が、それぞれ独自の割り引きプランを用意し購入を促す。

 ソフトバンク銀座店(東京)では、午前八時の開店前に十人ほどが並んだ。発売イベントでは榛葉淳(しんばじゅん)副社長と女優の上戸彩さんが「初代iPhoneが発売されて十周年にふさわしいモデル」とPR。行列の先頭に座っていた東京都町田市の会社員井上拳斗(けんと)さん(27)はXからXSに機種変更しようと二十日午後六時から並んだといい、「よく写真を撮るので、向上したカメラ機能が楽しみ」と話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報