東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

日本橋高島屋新館オープン 都市型・体験型施設を充実

 日本橋高島屋(東京都中央区)の新館が二十五日、オープンした。高島屋は隣の本館と時計専門館、東館を合わせた四館を都市型ショッピングセンター「日本橋高島屋S.C.」と位置付けて体験型の店を充実させ、近隣の居住者や会社員など幅広い顧客を集めたい考えだ。

 オープンに先立って開かれたセレモニーには木本茂社長や女優の杏さんらが登場し、テープカットした。杏さんは「ワクワクするようなお店ばかり。これから新しい日本橋の姿を感じられるのが楽しみだ」と笑顔で話した。

 新館は地下一階地上七階の大型施設で、入居店舗から賃料を取るテナントビルとして運営。テナント部分の年間売上高は二百億円を目指す。朝から営業しているパン屋やカフェなど食品関連店舗や飲食店、ヨガスタジオなどをそろえた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報