東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

アマゾンCEO、資産トップ18兆円 米長者番付 ゲイツ氏抜く

 【ニューヨーク=共同】米経済誌フォーブスは3日、2018年版の米国資産家400人の長者番付を発表した。米インターネット通販大手、アマゾン・コムの創業者で最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏が保有資産1600億ドル(約18兆円)となり、24年間首位の米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏(970億ドル)を抜いて初の首位になった。

 ベゾス氏はアマゾン株式を16%保有し、収益拡大への期待から株価が上昇し、資産が膨らんだ。年間の増加額も過去最高の785億ドルに上った。資産額が1500億ドルを超えるのはベゾス氏が初めて。3位は米著名投資家のウォーレン・バフェット氏の883億ドル、4位は米交流サイト大手フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグ氏で610億ドルだった。

 トランプ米大統領は17年版の248位から259位に後退。ニューヨーク中心部マンハッタンの高層ビルなどの資産額は31億ドルで前年から横ばいだった。

 フォーブスは18年版から資産家の慈善事業を5段階で評価。ベゾス氏は下から2番目の「2」にとどまり、ゲイツ氏やバフェット氏の「5」と比べて低かった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報