東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

キャッシュレス以外にも恩恵策 経産相、消費増税で検討

 政府が消費税率引き上げの際の景気対策として、中小規模の店舗でクレジットカードなどキャッシュレス決済をした人へのポイント還元を検討していることについて、世耕弘成経済産業相は十六日の閣議後記者会見で、「キャッシュレスに対応できない消費者にも、(恩恵策について)多様な選択肢を準備していく必要がある」と述べた。世耕氏は、店舗側への対応に関し「小規模小売店の負担にならないよう、(カード会社などへの)手数料を引き下げるなどの措置を行うことが重要だ」と述べた。

 ポイント還元策を巡っては、キャッシュレス決済を利用しない人に恩恵がないとの批判が出ている。

 また、安倍晋三首相は同日、官邸で記者団に対し「先に3%引き上げた際の経験を生かしていきたい」と述べ、景気対策などに万全を期す考えを示した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報