東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

「FRBが最大の脅威」 トランプ氏、再び批判

 【ワシントン=白石亘】トランプ米大統領は十六日、FOXビジネスニュースで利上げを進める米連邦準備制度理事会(FRB)について「私にとって最大の脅威はFRBだ」と述べ、再びFRBを批判した。中間選挙を来月に控え、株価が先週急落した責任をFRBに転嫁する狙いがあるようだ。

 トランプ氏は自らが任命したパウエル議長について「(FRBは)独立した機関なので、彼とは話していないが、利上げを急ぎすぎている」と語った。

 トランプ氏は先週、米株価の急落時も利上げが原因として「FRBは狂ってしまっている」と述べるなど、繰り返し攻撃している。対するFRBは沈黙を保っているが、イエレン前議長が十五日、「FRBの政策を政治化するのは金融の安定を損なう。大統領の発言がFRBの行動を変えるとは思わない」と反論している。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報