東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

トヨタ、定額乗り換え参入 東京で来年

 トヨタ自動車は一日、月額定額制で複数の車を乗り換えることができるサービスにも乗り出すほか、販売店網を活用したカーシェアリングを二〇一九年半ばに全国展開する方針を発表した。また東京都内のトヨタ直営店では一九年四月から全ての車種を買えるようにする。

 車の乗り換えサービスは、孫悟空の「筋斗雲(きんとうん)」をイメージした「KINTO(キント)」の名称で、一九年初めに東京で試験的に始める。税金や保険、車両の整備費を一括にした月額定額制で、二〜三年ごとに好きな車に乗り換えられる仕組みを検討。対象車種や料金は今後、詰めていく。

 全国に約五千店舗ある販売店網を活用したカーシェアリングは年内に東京で試験導入し、一九年半ばに全国展開する。ディーラーの試乗車を活用し、スマートフォンで予約、決済などができるシステムを提供する。

 トヨタは高級セダンのトヨタ店や若者向けのネッツ店など、四系列の販売店に車種を振り分けてきた。だが、車種の増加による開発コスト増などの課題があり、東京都内のトヨタ直営店は、四系列の販売会社が統合する一九年四月に、従来の系列を廃止して統一ブランドとし、全国に先駆けて全車種の販売を開始。独立系の地場資本が強い他地域は地元の実情に即した営業戦略を展開する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報