東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

「いい夫婦の日」前に調査 プレゼント予算3年ぶり減

 明治安田生命保険が11月22日の「いい夫婦の日」にちなんで15日発表した夫婦に関するアンケートで、夫婦間のプレゼントに使う予算が3年ぶりに減少した。賃金の伸び悩みや最近の株式市場の急落が夫婦の財布のひもを固くしてしまったとみられる。

 調査によると、夫婦間でプレゼントを渡す回数は、「ゼロ」が38.1%でトップ。「1回」が28.3%、「2回」が20.6%と続き、平均は1.4回だった。

 1回あたりのプレゼント代の平均は1万3100円と、前年から227円減少した。平均額はここ数年、増加基調だったが、明治安田生命は「米国発の貿易摩擦や、夏場の自然災害で、景気の先行きに不安感が漂い始めたことが影響している可能性がある」と指摘している。

 また、理想の有名人夫婦として、三浦友和さんと山口百恵さん夫妻が13年連続で首位に。2位はヒロミさんと松本伊代さん夫妻。3位には藤井隆さんと乙葉さん夫妻が初めてランクインした。

 調査は20〜79歳の既婚男女を対象にインターネットで10月に行い、1620人から回答を得た。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報