東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

伊の財政規律違反 EU委、制裁妥当

 【フランクフルト、ローマ=共同】EU欧州委員会は二十一日、巨額の財政赤字計上が問題となっていたイタリアの二〇一九年予算案に関し、公的債務を削減するよう求めたEUの財政規律に反しているとの見解を示した。制裁も視野に入れた手続きの開始が適当だと結論付けた。

 今後、EU財務相理事会で手続き入りが検討される見通し。正式に決まれば、イタリアの放漫財政是正に向けた取り組みが本格的に始まることになるが、イタリア政府は「政府は予算案は正当だと確信している」(コンテ首相)と訴えており、対立は続きそうだ。

 ブリュッセルで記者会見した欧州委のドムブロフスキス副委員長は「高水準の公的債務を、そのままにおけば、後にさらに緊縮をすることになる」と警告した。

 欧州委が適当だと判断したのは「過剰財政赤字是正手続き」の開始。改善が見られなければ段階的に制裁が強化され、国内総生産(GDP)の0・2%に相当する制裁金を求められる可能性もある。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報