東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

ソフトバンク、3060万回線障害 6日発生、過去最大級

 携帯電話会社大手のソフトバンクが六日に起こした大規模な通信障害で、約三千六十万件の回線に影響が出たことが分かった。報告を受けた総務省によると、携帯電話の障害件数として過去最大級となる。

 同社の契約件数は「ソフトバンク」と格安スマートフォン「ワイモバイル」合計で約四千四十三万(九月末)に上り、このうち約75%の回線で障害が起きたことになる。

 総務省は今回の障害が「重大事故」に該当すると判断。ソフトバンクに対し、発生から三十日以内に事故の詳細な状況や再発防止策の報告を求めた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報