東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

日産とルノー、きょう会合 オランダでトップ会談か

 企業連合を組む日産自動車とフランス大手ルノーが十八日から二日間の日程で、オランダの首都アムステルダムで連合の会議を開く。日産の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)とルノーのティエリー・ボロレCEO代理がともに出席する可能性がある。両社は提携関係の在り方などに関して議論するとみられ、両トップの現地での直接会談も模索している。実現すれば企業連合を束ねたカルロス・ゴーン容疑者の逮捕後、初となる。

 三菱自動車を含む三社連合は関係の再構築を迫られている。

 アムステルダムには企業連合の統括会社がある。連合の関係者によると、もともと三社の協業について議論する定例会議が予定されていた。三菱自の益子修会長兼CEOも参加する。各社のトップはインターネット中継で話し合う可能性もある。

 ルノーは日産の株式43・4%を保有するが、日産内には保有比率を見直すべきだとする意見がある。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報