東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

クリスマス 何がほしい 1番人気はぬいぐるみ、ゲーム…

写真

 一番待ち望んでいるのは、ぬいぐるみやフィギュア−。クリスマスシーズンを前に、玩具メーカー大手のバンダイ(東京)が子どもが届くのを期待するプレゼントを調べると、こんな結果が出た。果たして今年のイブの夜、枕元に届くのは…。

 調査は十一月二〜四日にインターネットで実施。ゼロ〜十二歳の子どもを持つ全国の保護者八百人を対象とし、それぞれ子ども一人について一緒に回答してもらった。

 結果は、男女各四百人の全体で、子どもが最も欲しいと思っているプレゼントは「ぬいぐるみ・人形・フィギュア」で14・4%だった。これに「ゲームソフト」の8・6%、「車玩具」の7・6%が続いた。

 男女別では、男の子の一位が13・0%のゲームソフトで、車玩具、ゲーム機の順。女の子は25・0%がぬいぐるみなどを望み、「キャラクターのなりきり・変身玩具」「おままごとセット・調理玩具」が二位で並んだ。

 プレゼントを届けてくれる人を複数回答で聞いた結果は69・8%が「サンタクロース」。両親や祖父母らを含め「複数の相手からもらう」という子どもも30・4%いた。

 保護者が子どもに届いてほしいと思うプレゼントも聞き、上位三位はぬいぐるみなど、車玩具、ゲームソフトだった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報