東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

1年3カ月ぶり NY株安値水準

 【ニューヨーク=共同】二十一日のニューヨーク株式市場でダウ工業株三十種平均は三日続落し、前日比四一四・二三ドル安の二万二四四五・三七ドルで取引を終えた。昨年九月以来、約一年三カ月ぶりの安値水準。世界経済の先行きへの懸念が広がったためで、ハイテク株主体のナスダック総合指数は直近の高値からの下落率が二割を超え「弱気相場」入りした。

 ナスダック指数は一九五・四二ポイント安の六三三二・九九と続落。昨年八月以来、約一年四カ月ぶりの安値水準。米メディアによると、二〇〇九年三月から上昇基調となり「強気相場」が続いていた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報