東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

米、中国に農業関税撤廃要請 引き上げ延期は中国「歓迎する」

 【北京=安藤淳、ワシントン=白石亘】中国政府は二日、この日から予定されていた中国製品の関税の引き上げを米国が延期したことに対し「歓迎する」との談話を発表した。

 トランプ米大統領は一日、ツイッターで中国に対し、米国の農産品に課す関税を直ちに撤廃するよう要請したことを明らかにした。中国製品への関税引き上げ延期に対する見返りを求めた形だが、これに対する中国政府のコメントはなかった。両国は首脳会談での月内合意を目指し、詰めの調整を続ける。

 トランプ氏は「中国製品の関税を25%に上げなかった事実に基づき、中国に牛肉や豚肉を含む米国の農産品の全ての関税を直ちに取り除くよう要請した」とツイート。「これは偉大な農家と私にとって非常に重要だ!」と訴えた。

 中国は昨年七月、制裁関税への対抗措置として、米農産品を中心とする三百四十億ドル(約三兆七千億円)相当に25%の関税を上乗せ。米国の農家はトランプ政権の与党共和党の強固な支持基盤で、米農務省は関税による農産品の先物価格の下落など、マイナス影響を相殺するため八十億ドル以上の支援を行っている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報