東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

10連休 働くパパママ 嘆き節 川柳入賞作品発表

写真

 「10連休 預け先無し 金も無し」−。オリックスは十五日、働きながら子育てをする男女の日常をつづった「働くパパママ川柳」の入賞作品を発表した。

 大賞には四月末から始まる十連休で保育園が長期間休みになることの大変さをユーモラスに表現した長崎県の女性(36)の作品が選ばれた。

 ほかに「パパ目線賞」として「お尻拭き 社では上司の 尻拭い」や「テレワーク 親子で参加 web会議」など三作品、「ママ目線賞」として「『ママ元気?』 AIしのぐ 感知力」「育休を 取った旦那に 手が掛かる」など三作品が選ばれた。

 優秀賞は「インフルよ せめてママだけ 避けてくれ」「たまにはね 家事の有休 使いたい」など十作品。

 仕事と子育ての両立の工夫や、家庭での子どもとの心温まるやりとりを描いた作品が多く、七十八歳女性の「孫育て 昭和の知恵も 遠くなり」など祖父母目線の作品も選ばれた。

 川柳は一月十一日から二月十二日までネットや郵便で募り、三十〜四十代を中心に五万四千二百六十一作品が集まった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報