東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

孫会長、145億円損か 米通信「ビットコイン投資で」

 ダウ・ジョーンズ通信は二十三日、ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が仮想通貨のビットコインへの投資に失敗し、一億三千万ドル(約百四十五億円)以上の損失を出したと報じた。複数の関係者の話としている。同グループの広報担当者は「コメントを差し控える」とした。

 報道によると、孫氏は高値をつけていたビットコインを二〇一七年後半に購入。相場が急落した一八年の早い時期に売却し、損失を出したという。具体的な投資金額は不明としている。

 ビットコインは一七年に急騰、同年十二月に二百万円を超えて最高値をつけた。その後値下がりに転じ、価格は低迷している。二十三日は六十万円台で取引された。 (共同)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報