東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

米フォードが英工場閉鎖か 欧州事業見直しで

 【パリ=共同】米自動車大手フォード・モーターが英国のエンジン工場を閉鎖する方針を固めたことが五日明らかになった。不採算の欧州事業を見直しているのに加え、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る混乱の長期化も影響したとみられる。近く発表するという。

 英メディアが報じた。英国ではホンダが完成車生産からの撤退を決めるなど、自動車各社による事業見直しや投資縮小が相次いでいる。フォードの工場閉鎖も英経済にとって打撃となりそうだ。

 フォードが閉鎖する方針を決めたのは、英国内に二カ所あるエンジン工場のうち西部のブリジェンド工場。

 欧州各地の生産拠点にエンジンを輸出している。千五百人規模の従業員が働いているという。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報