東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

レジ袋有料化 来年4月にも 経産相、閣僚会合で表明

 主要二十カ国・地域(G20)エネルギー・環境閣僚会合が十五日、長野県軽井沢町で二日間の日程で始まった。会合の冒頭で世耕弘成経済産業相はレジ袋の有料化を来年四月にも実施する意向を表明した。一方、今回の会合では中東ホルムズ海峡近くでの日本企業のタンカー攻撃を受け、エネルギー安全保障の重要性に注目が集まっており、改めて各国と認識を共有することを目指す。

 エネルギー閣僚と環境閣僚の合同会議の冒頭、共同議長を務める世耕氏は「エネルギーや環境を巡る世界情勢は大きく変化している。G20として一体となったメッセージを出す必要がある」と呼び掛けた。

 プラスチックごみによる海洋汚染問題に関しても「プラスチックごみ自体を減らすことが重要だ」と強調。「レジ袋の有料化を早ければ来年四月一日にも実施できるよう、中小企業への配慮をした上で、制度化へ結論を得たい」と述べた。

 会合初日は合同会議のほか、エネルギーと環境の両分野に特化した会議や、閣僚間の会談が行われる。 (伊藤弘喜)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報