東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

米中首脳、G20で会談へ 貿易協議を今月再開

 【ワシントン=白石亘、北京=中沢穣】トランプ米大統領は十八日、中国の習近平(しゅうきんぺい)国家主席と電話協議を行い、今月下旬に日本で開かれる二十カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせて、米中首脳会談を開くことを明らかにした。

 トランプ氏はツイッターで「習氏と非常にいい電話会談を行った。来週のG20で首脳会談を開催する」と表明。首脳会談に先立ち、米中両政府が貿易協議を再開することも明かした。中国メディアも十八日、米中首脳の電話協議について報道しG20期間中に両氏が大阪で会談すると伝えた。

 中国中央テレビによると、習氏は電話協議で「両国関係は困難な状況にあるが、双方の利益に合致しない。相互尊重の原則に基づいて協力的な関係を推進するべきだ」と指摘。さらに「米国が中国企業を平等に扱うよう希望する」と述べ、貿易協議の早期妥結を訴えた。

 米中の貿易協議は五月上旬にワシントンで閣僚級会合を開いてから暗礁に乗り上げている。トランプ氏はG20で首脳会談が実現しなければ、直ちに中国に対する制裁関税の第四弾を発動すると圧力を強めていた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報