東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

日産とルノー 歩み寄り 統治強化の議案 最終調整

 日産自動車が二十五日開催の株主総会で諮る統治強化に向けた定款変更議案に対し、主要株主のフランス大手ルノーが議決を棄権する意向を示している問題で、双方が歩み寄る方向で最終調整に入ったことが十九日、分かった。日産が議案承認を受けて設置する委員会でルノー首脳に複数のポストを用意し、ルノーもそれを受け入れることで大筋で一致した。

 ルノーの賛同を得られれば、日産が統治改革の柱と位置付ける指名委員会等設置会社への移行は実現する見通しだ。ただ、四割強の日産株を握るルノーが日産の経営への関与をさらに強める可能性は、依然として残る。

 ルノーは、四月に日産取締役に就いたジャンドミニク・スナール会長に加え、新たに日産取締役に就任予定のティエリー・ボロレ最高経営責任者(CEO)にも委員会のポストを求めていた。

 日産はこれを受け、ルノー側の条件を満たす人事案を検討。ルノーは近く議案への正式な立場を日産側に伝える見通しだ。関係者は「もうもめることはないだろう」との見方を示した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報