東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

5Gスマホ、中国で発売 ファーウェイ

 【北京、上海=共同】中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は十六日、高速大容量の第五世代(5G)移動通信システムに対応したスマートフォンの販売を中国で始めた。同社が中国で5Gスマホを売り出すのは初めて。日本での販売予定は不明。

 ファーウェイは5Gの基地局設備で世界最先端の技術を持つとされる。スマホなど消費者向けの端末でも実績を積み上げ、米政権による輸出禁止措置などの圧力をはね返し、5Gを巡る競争を勝ち抜きたい考え。中国政府もファーウェイを後押しし、中国での普及を推進する構えだ。

 販売するスマホは「Mate 20 X 5G」で、価格は六千百九十九元(約九万三千円)。ファーウェイが自主開発した5G対応の半導体を搭載した一方、基本ソフト(OS)は米グーグルのアンドロイドを搭載した。

 中国政府は六月、中国移動通信(チャイナモバイル)など携帯電話大手に5G営業ライセンスを発行した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報