東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

<消費税8%から10%>ドンキ、増税前セール 駆け込み狙い8%値引き

 ディスカウント店「ドン・キホーテ」を運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)は十二日、十月の消費税増税を前に日用品や家電製品などを本体価格から一律に8%値引きするセールを実施すると発表した。ホームセンターや通販サイトなどでも駆け込み需要を取り込む動きが広がっている。

 セールは九月十四日から三十日まで。食料品や酒などを除く商品全体の七割程度が対象。通常は仕入れや値付け、商品配置を現場の担当者に任せており、全国の店舗で一斉に統一セールを打ち出すのは異例。東京・渋谷の店舗で記者会見したPPIHの阿部博史取締役は「過去最大規模の消費者還元」と自信を見せた。

 ホームセンターの「コーナン」も日用品を中心に、まとめ買いを促すセールを開催中。東京都内の店舗では二階のレジ前に洗剤などを積んだ専用コーナーを設け「増税前の今がチャンス」とのぼりを立てた。九月末に向けて洗剤やトイレットペーパーなどの在庫を積み増す予定だ。

 楽天の通販サイト「楽天市場」では、十九日まで五千円以上の買い物で二百円、一万円以上で四百円割り引くクーポンを配布している。衣料品や日用品など幅広い商品を対象にして消費を喚起。コンタクトレンズや化粧品、テレビなどが売れているという。

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報