東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

トヨタ、米工場に設備投資420億円

 【ワシントン=白石亘】トヨタ自動車は十七日、米南部テキサス州の工場に二〇二一年までに三億九千百万ドル(約四百二十億円)の設備投資をすると発表した。販売が好調なピックアップトラック「タンドラ」「タコマ」を生産しており、新たな生産設備を導入するなど工場の刷新を進める。

 テキサス工場の生産能力は年二十万台で変わらない。今回の投資は、トヨタが三月に発表した二一年までの五年間に米国で百三十億ドルを投資する計画の一環。

 またトヨタグループで自動変速機(AT)の世界最大手アイシン・エィ・ダブリュ(AW)もこの日、米国に開設予定だったATの新工場建設地がテキサス州シボロ市に決まったと発表した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報