東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

VW、EVに7兆円投資 HV デジタル化にも注力

 【ソフィア=共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は十五日、二〇二四年までの今後五年間で、電気自動車(EV)やデジタル化といった次世代技術に約六百億ユーロ(約七兆二千億円)を投資すると発表した。設備投資や研究開発費の総額に占める割合を40%強に増やす。巨額投資によって競争を勝ち抜く考えだ。

 二九年までに最大七十五車種のEVを市場に投入し、約二千六百万台の販売を目指す計画も公表。ハイブリッド車(HV)は約六十車種を売り出し、約六百万台を販売するとした。

 ディース最高経営責任者は声明で「電動化やデジタル化は一段と重要な分野になりつつある」と指摘した。

 VWは十一月からドイツ東部ツビッカウの生産拠点で小型EV「ID.3」の量産を開始。ビートルやゴルフといった歴代の人気車種の後継として主力モデルに育てる考えだ。米国や中国といった需要地での生産も手掛け、販売拡大を狙う。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報