東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

世界初 まぶしさ軽減、変色コンタクト J&J 来月12日発売

写真

 ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は十九日、目に入る光の量を自動で調節するコンタクトレンズ「アキュビュー オアシス トランジションズ スマート調光」=写真=を十二月十二日に発売すると発表した。光の強さによってレンズの色が変化する技術を採用。まぶしさを軽減できる製品で、世界初としている。

 レンズ内に光に反応して構造が変化する「フォトクロミック分子」を配合。強い光を受けるとレンズが濃い紫色に変化して目に入る光の量を抑え、暗い場所では透明に近い状態に戻る。装着時に視界への悪影響はなく、外観も通常の製品と変わらないという。

 レンズは二週間で交換するタイプで、価格はオープン。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報