東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

楽天カードで不具合 九電の子会社トラブルか

 楽天は二十三日、クレジットカードの「楽天カード」とスマートフォン決済の「楽天ペイ」で同日朝に不具合が起き、カードでの買い物やキャッシングなど一部のサービスが利用できなくなったと明らかにした。楽天カードにデータセンターを提供している九州電力子会社の設備のトラブルが原因としている。楽天カードの利用者は約千八百万人に上る。

 楽天によると、カードでの買い物は二十三日午前中にできるように戻ったが、キャッシングや利用履歴の確認などはできない状態が続いた。楽天ペイでも一部の決済機能が利用できなくなったが、午後二時半ごろに復旧した。消費税増税後にキャッシュレス決済に対するポイント還元制度が導入されたことで、楽天ペイの利用者も伸びている。

 九州電力の子会社は「QTnet」(福岡市)で、データセンターの設備に不具合が発生し、システムが一時停止したと発表した。データセンターを利用している企業や自治体の約二百六十社・団体に影響が及び、楽天カードのほかに福岡県庁や九電なども含まれる。

 システムが停止したのは二十三日午前六時四十〜四十五分で、電源設備の老朽化に伴う取り換え作業中に不具合が発生した。電源設備は復旧したとしており、トラブルの詳しい原因を調べている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報