東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

経常黒字38%増 10月、1兆8千億円

 財務省が九日発表した十月の国際収支速報によると海外とのモノやサービス、投資の取引状況を示す経常収支の黒字額は、前年同月比38・0%増の一兆八千百六十八億円だった。黒字は六十四カ月連続。米中摩擦による景気減速を受けて輸出は減ったものの、原油価格が下落した影響で輸入の落ち込みの方が上回った。

 経常収支のうち、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は二千五百四十億円の黒字。輸出はアジア向けの自動車や原動機、タイ向けの鉄鋼などが不振で、7・9%減の六兆五千三百九十九億円だった。一方、輸入はサウジアラビアの原油やオーストラリアの液化天然ガスなどが減り、15・3%減の六兆二千八百五十九億円。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報