東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

富士、ゼロックスと来年3月提携解消 子会社名変え新ブランド

 富士フイルムホールディングスは六日、米ゼロックスとの事務機器の販売提携やブランドライセンス契約を二〇二一年三月末で解消すると発表した。子会社の富士ゼロックスはゼロックスのブランドを使えなくなり、二一年四月に社名を「富士フイルム ビジネスイノベーション」に変更する。

 提携解消により、これまで米ゼロックスが販売を担ってきた欧米などの事務機器市場に参入するのが狙い。

 ブランド使用料として支払っていた年間百億円程度の負担もなくせる。

 富士ゼロックスは、これまで米ゼロックスとの契約を五年ごとに更新してきたが、二一年三月末で取りやめることを米ゼロックスに通知した。アジアなどでのゼロックスブランドを使った製品販売を終了し、自社ブランドを立ち上げる。米ゼロックスから請け負っている相手先ブランドによる生産(OEM)は当面続ける。

 富士ゼロックスは、富士フイルムと米ゼロックスの合弁会社として一九六二年に設立。

 二〇一八年には富士フイルムが米ゼロックス買収を発表したが、米ゼロックスの株主の反対などで断念した。富士フイルムは一九年十一月、米ゼロックスから保有株を買い取って富士ゼロックスを完全子会社にした。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報