東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

東証大幅反発 一時450円超高

 九日の東京株式市場は中東情勢の緊迫化懸念が和らいだことを背景に、日経平均株価(225種)は大幅反発し、全面高となった。イランの弾道ミサイル攻撃に対する米国の軍事的報復が回避され、前日の米国市場が堅調に推移したことや円安ドル高が大きく進んだことが好感された。前日終値に比べ上げ幅は一時、四五〇円を超えた。

 午後一時現在は、前日終値比四五四円七〇銭高の二万三六五九円四六銭。東証株価指数(TOPIX)は二四・六六ポイント高の一七二六・〇六。東京外国為替市場の円相場は前日比七七銭円安ドル高の一ドル=一〇九円一八〜一九銭。

◆NY株161ドル高

 【ニューヨーク=共同】八日のニューヨーク株式市場は中東情勢への懸念が和らいだことで反発した。ダウ工業株三十種平均は前日比一六一・四一ドル高の二万八七四五・〇九ドルで取引を終えた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報