東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

中国成長率予測、5.6%に下方修正 G20財務相会議開幕

 【リヤド=共同】日米欧の先進国と新興国による二十カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議がサウジアラビアの首都リヤドで二十二日、二日間の日程で開幕した。初日は世界経済を議題とし、中国などで猛威を振るう新型コロナウイルスによる肺炎流行が、世界経済の先行きリスクを拡大させるとの懸念を共有。二十三日に共同声明を採択して閉幕する。

 国際通貨基金(IMF)は二十二日、G20の会議の場で、二〇二〇年の中国の実質成長率見通しを5・6%とし、一月時点から0・4ポイント下方修正。世界経済全体の成長率も0・1ポイント程度下がるとの見方を示した。

 日本からは麻生太郎財務相と黒田東彦日銀総裁が出席。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報