東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

<新型コロナ>トヨタ、1兆円融資枠要請 大手2行応じる方針

 トヨタ自動車が、三井住友銀行と三菱UFJ銀行に対し、計一兆円の融資枠の設定を要請したことが分かった。トヨタの財務基盤は強固だが、新型コロナウイルスによる販売や業績への影響が長期化した場合に備えて、手元資金を手厚くする狙いがあるとみられる。両行とも応じる方針。

 融資枠は、銀行と企業が事前に取り決めた範囲内で、企業の求めに応じて、銀行が迅速に融資を実行する契約。トヨタは三井住友と三菱UFJにそれぞれ五千億円ずつの融資枠の設定を要請した。

 トヨタは、新型コロナの感染防止に向けた各国政府の外出規制の方針に対応し、欧州や北米、東南アジアなどで、工場の稼働を一時的に停止。国内でも四月三日から一定期間、五工場の七生産ラインの稼働を止める方針だ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報