東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育

ここから本文

【教育】

写真

 東京医科大(新宿区)を舞台にした汚職事件で文部科学省前局長が逮捕されてから四日で一年となるのを前に、同大初の女性学長となった林由起子氏(57)が本紙の取材に応じた。捜査の過程で女性や浪人生を差別する不正入試が発覚し、他の大学でも同様の不正が相次ぎ判明した。(7月3日 朝刊) [→記事全文へ]

[写真]

インタビューに答える東京医科大の林由起子学長=東京都新宿区で

 
写真

 女子ゴルフで20歳(さい)の渋野日向子(しぶのひなこ)選手が4日、イギリス・ロンドンの北西約70キロに位置するミルトンキーンズで行われたメジャー大会、AIG全英(ぜんえい)女子オープンで優勝(ゆうしょう)しました。(8月17日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

ゴルフのAIG全英女子オープンで優勝し、トロフィーを手にする渋野日向子選手=4日、イギリスで(共同)

 

 新聞を活用して社会人としての力を高め、仕事にも役立てもらおうと、東京新聞では企業や自治体、大学などへの「出前講座」を実施しています。NIB(Newspaper in Business=ビジネスに新聞を)の取り組みです。
 新聞を読むことによって得られる力には、主に「雑談力」「発想力」「分析力」「人生経験力」「共感力」「広報力」があります。これら「6つの力」につながる新聞の読み方、活用法などを編集局のデスク、記者が出向いて解説します。講義だけでなく、気になる記事をグループごとに切り抜きまとめる「まわしよみ新聞」などのワークショップにも取り組んでいます。
 新入社員、職員や若手、中堅向けまで、ご要望に応じる「オーダーメードの研修」が東京新聞「出前講座」の特長です。
 お申し込み、お問い合わせは出前講座・NIB担当・鈴木賀津彦(03−6910−2203)へ。

 
写真

 子育て支援は新聞を使った語り合いワークから−。横浜市神奈川区の子育て支援事業「すくすくかめっ子」活動の方面別交流会が今月、菅田地域ケアプラザなど区内の子育て拠点で四回開かれた。(7月31日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

新聞記事を使って対話を楽しむ「すくすくかめっ子方面別交流会」の参加者たち=いずれも横浜市神奈川区で

 
写真

 夏休みに入り、日ごろの生活とは異なる自分のリズムで過ごせる今こそ、新聞に親しみ、新聞を活用した学習に取り組む絶好のチャンスといえます。 中学一年生の授業で、自分でテーマを決めて新聞記事を切り抜きして、コメントをまとめる「夏休みの課題」を告知しました。(8月14日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

フォトジャーナリスト渋谷敦志さん(右)を招いた授業で、「写真を読む」ことについて聴く生徒たち=東京都世田谷区で

 

PR情報