東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<政治編>新天皇即位で来年、10連休に

5カ国の首脳(しゅのう)をまねき、懇談(こんだん)にのぞまれる天皇陛下と皇太子さま=2018年10月

写真

 天皇陛下(てんのうへいか)の長男の皇太子(こうたいし)さまが新しい天皇に即位(そくい)される来年5月1日を祝日にする特別な法律(ほうりつ)が、8日の参議院本会議で成立しました。祝日の間にはさまれた日は休日にするとの法律があるため、4月30日と5月2日も休日となり、来年は4月27日から5月6日まで10連休になります。政府(せいふ)は、平成が終わり、新しい時代の到来(とうらい)を喜び合う祝賀(しゅくが)ムードが盛(も)り上がることを期待しています。

 5月1日が祝日になるのは来年だけです。天皇陛下やその家族のお祝い事を、その年に限(かぎ)って祝日にした特別な法律は太平洋戦争の後、3回ありました。今回は1993年の皇太子さまと雅子(まさこ)さまの結婚(けっこん)以来、26年ぶりになります。学校や会社は原則(げんそく)、休みになります。でも病院が長い間、休みだと困(こま)る人もいます。他にも生活に悪い影響(えいきょう)が出ないか心配されています。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報