東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<社会編>116歳のカ子ばあちゃん 長寿世界一

「世界最高齢」に認定された116歳の田中カ子さん=9日、福岡市で

写真

 ギネスワールドレコーズ社は9日、福岡(ふくおか)市に住む116歳(さい)の女性(じょせい)の田中カ子(たなかかね)さんを、男女を通じた「生きている人の中での世界最高齢(さいこうれい)」に認定(にんてい)しました。ギネス社の担当者(たんとうしゃ)が老人ホームをおとずれて認定証(しょう)をわたしました。田中さんは「ありがとうございます」と言って涙(なみだ)をうかべました。

 田中さんは、これまで一番楽しかった出来事をたずねられると「今」とうれしそうに答えました。福岡市の高島宗一郎(たかしまそういちろう)市長も「世界一の長生きおめでとうございます」と、お祝いしました。これまで記録を持っていたのは、昨年7月に117歳でなくなった神奈川(かながわ)県横浜(よこはま)市の都千代(みやこちよ)さんでした。田中さんはライト兄弟が人類で初めて、エンジン付き飛行機で空を飛ぶことに成功した1903(明治36)年に、福岡県で生まれました。孫が5人、ひ孫も8人います。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報