東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<経済編>ファーウェイの新スマホ発売延期

中国南部の広東(カントン)省にあるファーウェイ本社=共同

写真

 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの日本の携帯(けいたい)電話会社3社は、中国の携帯電話機を売る会社の華為技術(ファーウェイ)の新型(しんがた)スマートフォン(スマホ)について、5月の発売を延期(えんき)したり、購入(こうにゅう)予約を停止(ていし)したりしました。アメリカ政府(せいふ)が、ファーウェイは国の安全を脅(おびや)かす恐(おそ)れがあるとして、アメリカの会社と物を売り買いする取引を原則禁止(げんそくきんし)したためです。

 ファーウェイはスマホを使えるようにする基本(きほん)ソフト(OS)に、アメリカの会社グーグルの製品(せいひん)を取り入れています。アメリカ政府の禁止措置(そち)で、ファーウェイがこのOSを利用できなくなる不安が高まりました。

 アメリカと中国は携帯電話など進んだハイテク技術(ぎじゅつ)をめぐり、激(はげ)しく争っています。アメリカ政府は争いに勝つため、ファーウェイを追いつめているとみられます。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報